1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. NTT東など、ベトナムの小学校で日本の教育ICT使いトライアルを開始

2018年1月31日

NTT東など、ベトナムの小学校で日本の教育ICT使いトライアルを開始

NTT ベトナムおよび NTT 東日本は、ベトナム最大手の電気通信事業者である Vietnam Posts and Telecommunications Group(VNPT)と共同で、日本の教育 ICT ソリューションを使ったトライアルをベトナム・ハノイの私立小学校 Archimedes Academy(アルキメデス校)で 2018年1月31日から開始する。

アルキメデス校におけるトライアル実施にあたっての環境テストの様子

アルキメデス校におけるトライアル実施にあたっての環境テストの様子

本トライアルでは、小学校4年生の算数と理科の授業を対象に、アルキメデス校の教員や生徒に最先端の教育 ICT ソリューションを体験してもらう。

NTT ベトナムがベトナム向けにローカライズした NTT ラーニングシステムズの授業支援システム「テックキャンバス」を活用することで、生徒が持つタブレットに東京書籍や教員の作成したデジタル教材が瞬時に配信され、タブレット上から回答を書き込んだり、グループで考えたことを見せ合うといった学習が可能になる。

2018年1月31日~2019年5月31日をトライアル期間とし、デジタル教材を活用した授業を年間を通じて実施する。

本トライアルのフィードバックを受けてベトナムにおける教育のICT 化推進の可能性を探るとともに、最終的にはベトナムの初中等教育の改革に貢献していくことを目指すとしている。

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ