1. トップ
  2. データ・資料
  3. マイナビ2019年卒学生調査、情報源はネットだが信用はしていない

2018年1月31日

マイナビ2019年卒学生調査、情報源はネットだが信用はしていない

マイナビは、2019年卒業予定の大学生・大学院生を対象とした「2019年卒マイナビ大学生のライフスタイル調査」を発表した。

それによると、スマホの平均利用時間は1日約3時間、動画視聴は1日36分で、スマホ利用時間の約2割は動画に費やしていることが分かった。男子より女子が27分長く、理系より文系が29分長い。ただし、動画視聴に限れば、男子はスマホ利用時間のほぼ4分の1を動画視聴に割いており、男子の動画視聴好きが垣間見られた。

0131-mn3
最も信頼度が高いメディアは6年連続で「新聞」が36.8%でトップ。しかし「新聞」を最も信頼度が高いとする割合は年々減少しており、代わって「本 (雑誌、書籍など)」の割合が大きく増加している。また、情報源として最も利用しているメディアは圧倒的に「インターネット」82.2%だが、「インターネット」が最も信頼度が高いとする割合は18.4%だった。

0131-mn5
その他、海外旅行経験は全体で37.9%。男子33.1%、女子44.0%と女子の方が海外旅行好き。国内旅行の回数は、大学入学時から現在までの平均で6.5回で、国内旅行1回あたりの平均費用は3万3188円となった。

0131-mn6
社会人の働き方について学生がどのように感じているのかを調査したところ、「育児休業を取得する男性」を「すごくかっこいいと感じる女子」が初めて5割を超えたほか、残業に関する働き方の印象については、「毎晩遅くまで残業し、トップの成績を上げている」を「すごくかっこいい」と感じる割合は前年より減少し、「時間内に仕事を終え、一切残業しない」を「すごくかっこいい」と感じる割合が増加した。

0131-mn7
結婚したい年齢は、男子28.3歳、女子27.3歳となり、ここ数年で大きな変化は見られない。また、キャリア志向か家庭志向かで結婚希望年齢に1歳程度の年齢差が見られ、自分のキャリア・仕事を重視する学生は遅めの結婚を望む結果が得られた。

関連URL

2019年卒マイナビ大学生のライフスタイル調査

新高3生対象 合格への戦略 Benesse 進研模試の成績と連動! 1.11から申込みスタート
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録