1. トップ
  2. 学校・団体
  3. N高、いつでもどこでも集中できる学習空間「ネット自習室」4月導入

2018年1月31日

N高、いつでもどこでも集中できる学習空間「ネット自習室」4月導入

角川ドワンゴ学園「N高等学校」は、2018年4月から開設される「ネットコース特進専攻」において、Web会議システムを活用し、生徒同士をオンラインでつないだ学習空間「ネット自習室」を導入する。

ネット自習室で勉強している様子のイメージ

ネット自習室で勉強している様子のイメージ

ネット自習室は、Webカメラの付いたパソコンやカメラ機能付きのスマートフォン、タブレットとネット環境さえあれば、自宅であっても緊張感のある学習空間を作り出すことができる。生徒はWebカメラで手元を映すことにより自習の様子を共有し、退室時には自習の進捗報告を行い、担当職員が内容を確認する。

ネットコース特進専攻は難関大学受験に特化した指導を行う課外プログラムだが、ネット自習室により自宅などで学習する生徒同士をオンラインでつなぐことで、緊張感や集中力を保つと同時に、仲間との連帯感を醸成し、受験勉強へのモチベーションを高めることを目的としている。

ネット自習室の開放時間には、ネットコース特進専攻の担当コーチがオンラインで常駐して生徒の自習を見守るほか、自習でつまずいた問題などについて生徒からの質問にも対応する。また、同コースのカリキュラムでは、同様の環境を使って「ネット定期テスト」も実施する。

なお、ネットコース特進専攻は今年4月に新設するコースだが、2017年度から大学受験に特化した指導をネットコースで試験的に行っており、ネット自習室やネット定期テストもすでに試験導入され、参加生徒からも高い評価を得ているという。

関連URL

N高等学校

新高3生対象 合格への戦略 Benesse 進研模試の成績と連動! 1.11から申込みスタート
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 小学校のフラッシュ英単語/英語表現 英語の授業がもりあがる! CHIeru 無料体験版はこちら
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録