1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Coporii、ロボットプログラミング教材「Edison」に拡張パーツキットが登場

2018年1月31日

Coporii、ロボットプログラミング教材「Edison」に拡張パーツキットが登場

プログラミング教材とおもちゃのオンライン専門店「ひらめきボックスcoporii」を運営するcoporii(コポリ)は、低価格ロボットプログラミング教材Edisonプログラミングロボの拡張パーツ「EdCreate(エドクリエイト)Edisonクリエイターズキット」の取り扱いを1月28日から始めた。

0131-cpEdisonプログラミングロボは、オーストラリアで開発され、クラウドファンディングのキックスターターで900万円以上を集めた、注目のプログラミング教材。

Edisonは、小型のプログラム可能な二輪ロボットで、線に沿って走行したり、光を追いかけたり、手をたたくとついてきたりする。障害物をよけながら走行することもできる。

TVやDVDプレーヤー用のリモコンで操作できるし、LEGOブロックと組み合わせることもできるので子供たちの想像で様々なロボットに変身させられる。

「EdCreate」は、Edisonと組み合わせてホイールローダーやロボットアームなど5種類の機械を作成することができる拡張パーツセット。プログラミングだけでなく、工学などのメカニックな技術についても学ぶことができる。

LEGOブロックとも組合せられるので、自由にデコレーションするなどして、遊びの幅が広がる。

「EdCreate Edisonクリエイターズキット」は2980円(税抜)。Edison x EdCreateスターターパックのセット販売は1万4400円(同)で、バラで買うより約500円お得。Edisonプログラミングロボは5980円(同)。

関連URL

Edisonプログラミングロボの拡張パーツ

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用情報冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録