1. トップ
  2. データ・資料
  3. 2021年卒大学生のライフスタイル調査「働き方編」=マイナビ調べ=

2020年3月19日

2021年卒大学生のライフスタイル調査「働き方編」=マイナビ調べ=

マイナビは18日、2021年卒業予定の大学生・大学院生を対象とした「マイナビ2021年卒 大学生のライフスタイル調査<働き方編>」を発表した。


それによると、「育児休業を取って積極的に子育てしたい」と回答した割合は、男子は51.5%、女子は71.4%で、男女とも大きく増加した。特に男子は2014年卒を対象とした調査開始以来、初めて半数を超えた。育児と仕事のワークライフバランスについて、「時間内に仕事を終え、積極的に子育てする男性」を「すごくかっこいい」と感じる女子の割合は4年連続で増加した。また、「子育てに専念するために育児休業を取得する男性・女性」を「すごくかっこいい」と感じる男子・女子の割合も4年連続で増加した。

結婚後「共働きを望む」男子は56.5%、女子は74.3%で男女ともに増加し、男子では初めて半数を超えた。一方で、専業主婦志向の割合は男女ともに大きく減少し、男子では調査開始から初めて4割を切り、女子でも初めて2割を切る結果となった。

文系・理系を問わずに女子が興味のある社会問題は「少子化・働く女性支援」がトップで5年連続の1位に。文系男子で最も多かったのは「高齢化社会・介護問題」で、「非正規社員・労働問題」が続いた。欲しい子どもの人数について訊いたところ、前年より減少し、女子が平均2.1人となった。

調査は昨年11月25日~12月23日にかけて、マイナビ2021会員の大学生・大学院生を対象に行われ、4850名の有効回答を得た。

関連URL

調査結果の詳細

マイナビ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
リモートワークで使用するPCのセキュリティ対策できてますか? Yubi Plusで対策する! 先生方にもテレワークを! Yubi Plus
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス