1. トップ
  2. データ・資料
  3. 「スマホ決済アプリ」の利用を希望する大学生は前年の約3倍に =マイナビ調べ=

2020年3月26日

「スマホ決済アプリ」の利用を希望する大学生は前年の約3倍に =マイナビ調べ=

マイナビは25日、2021年卒業予定の大学生・大学院生を対象に実施した「2021年卒大学生のライフスタイル調査<日常生活編>」の結果をまとめ発表した。

それによると、スマホ決済アプリを「支払い方法として最もよく利用する」割合は9.2%(前年比7.6pt増)と、前年より大きく増加したものの1割に満たず、「現金」の67.6%(前年比11.3pt減)、「カード」の23.2%(前年比3.7pt増)とは、いまだに大きな差があった。

しかし、「最も利用したい」割合では、30.1%(前年比20.2pt増)と前年の約3倍となり、「カード」の34.2%(前年比3.2pt減)と合わせると64.3%の学生がキャッシュレス決済を希望。「現金」の35.7%(前年比17.0pt減)を越える結果となった。

「よく利用するSNS」を聞いたところ、「Instagram」の割合は前年よりさらに増加し、男子が56.7%(前年比7.8pt増)、女子が80.2%(前年比7.9pt増)という結果だった。

一方で、「Facebook」をよく利用する学生はさらに減り、男子14.0%(前年比5.0pt減)、女子13.0%(前年比5.9pt減)。また、男女ともに「Twitter」はわずかに減少し、女子では76.4%(前年比1.2pt減)で、初めて「Instagram」の割合を下回った。

情報源として「最も信頼度が高いメディア」を聞いたところ、最も割合が高いのは8年連続で「新聞」(30.5%、前年比3.1pt減)だった。

しかし、その割合は14年卒の調査開始以来、最も低い結果となった。7年前(49.2%)に比べると18.7pt減ったことになるが、これによりメディア毎における信頼度の差がなくなり、均一化してきたといえる。

一方、情報源として「最も利用しているメディア」を聞いたところ、圧倒的に割合が高いのは「インターネット」(87.8%、前年比2.5pt増)で、その割合は14年卒の調査開始以来最高だった。

サブスクリプションサービスを24種類挙げて、それぞれ「利用したことがあるか」、「やってみたいか」を聞いたところ、「動画配信」「音楽配信」は男女とも利用率が4割を超えているが、他のサービスはまだそれほど普及していないことが分かった。

また、「利用したことがある」割合に「やってみたい」割合を加えて、今後の普及の期待値について見たところ、女子の4位に「洋服」(42.9%)、5位に「コスメ」(38.8%)が入った。

「コスメ」の現在の利用率は7.7%と少ないが、「やってみたい」割合は38.8%と高く、今後の普及の期待が高いことが伺える。

この調査は、2019年11月25日~12月23日にかけて、2019年11月25日時点の「マイナビ2021」会員の大学生・大学院生にWEB DMを配信し、2019年11月27日に過去のアンケート回答者にWEB DMを配信して実施した。

有効回答数は4850人で、内訳は文系男子825人、理系男子754人、文系女子2306人、理系女子965人。同調査は今回で11回目。

関連URL

調査結果の詳細

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
GIGAスクール構想実現のポイントは? Ciscoならネットワークからセキュリティまで CISCO
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス