1. トップ
  2. データ・資料
  3. 先輩と比較して自分たちの就職活動が「楽になる」と思う =マイナビ調べ=

2022年5月31日

先輩と比較して自分たちの就職活動が「楽になる」と思う =マイナビ調べ=

マイナビは26日、2023年卒業予定の全国の大学生、大学院生を対象に実施した「マイナビ 2023年卒学生就職モニター調査 4月の活動状況」の結果を発表した。


今年の4月の活動状況を見ると、「エントリーシート(ES)の提出」が53.6%(前年同月比7.4pt減)、「エントリーシート(ES)が通過」が56.1%(前年同月比8.0pt減)、「1次面接を受けた」は60.5%(前年同月比7.2pt減)、「最終面接を受けた」は42.2%(前年同月比2.1pt減)で、4月も引き続き就職活動中の学生が多かった。

「内々定を得た」は34.5%(前年同月比0.8pt増)とほぼ前年並みで、「入社予定先を決めて就職活動を終了した」は20.4%(前年同月比2.2pt増)と前年同月より微増した。前年同月に比べ、ES提出・面接などの選考に関連する活動の割合は減少したが、前倒しで活動する学生がいたため、内々定を得た割合や、就職活動を終了した割合は前年をやや上回った。


先輩と比較して、自分たちの就職活動が楽になると思うか、それとも厳しくなると思うかの問いには、「(かなり+多少)楽になる」と回答した学生は22.3%(前月比4.3pt増)、「(かなり+多少)厳しくなる」と回答した学生は20.9%(前月比5.7pt減)で、「楽になる」が「厳しくなる」を上回った。「楽になる」と思う理由では「企業がコロナ禍での採用活動に対応してきているから(56.6%)」が最も多かった。

個別企業セミナーの参加経験がある学生の割合について、ライブ形式のWEBセミナーが82.8%(前年比5.0pt減)で多くの学生が参加経験があるのに対し、対面式は37.0%(前年比5.0pt減)で参加したことがない学生が多かった。「対面式の個別企業セミナーに参加して思ったこと」では、「企業の雰囲気を感じ取ることができる(46.8%)」「社員の人柄に触れることができる(42.8%)」といった好意的な感想が多い反面、「緊張する(30.2%)」「疲れた(28.2%)」という回答もあり、慣れない対面の機会にストレスを感じる学生も一定数いるようだった。

関連URL

調査結果

マイナビ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス