1. トップ
  2. データ・資料
  3. 21年卒大学生、内々定率は65.1%で2017年卒と同程度まで回復 =マイナビ調べ=

2020年7月9日

21年卒大学生、内々定率は65.1%で2017年卒と同程度まで回復 =マイナビ調べ=

マイナビは8日、2021年3月卒業予定の全国の大学生・大学院生計9325人を対象に実施した、「マイナビ2021年卒大学生活動実態調査(6月)」の結果をまとめ発表した。


それによると、2021年卒業予定の大学生・大学院生の6月末時点の内々定率は65.1%(前年比9.3pt減)、平均内々定保有社数は1.9社(前年比0.3pt減)だった。

各年の選考開始月時点の内々定率を比較すると、2020年6月(2021年卒)の値は前年と比べて大幅に下がっているが、2016年6月(2017年卒)と同程度まで回復していることが分かった。

就職活動を継続する学生が6月時点で最も注力している活動について聞いたところ、「何もしていない」と答えた学生は0.0%(前年比12.5pt減)。過去2年と比較して、今年の6月はすべての学生が行動していたことがうかがえる。

内々定を得ている学生に、1度も採用担当者と対面せずに、オンラインだけで内々定を得たことがあるかを聞いたところ、「ある」と回答した割合は43.3%で、「ない」は56.7%だった。

この調査は、2021年3月卒業見込みの全国の大学生・大学院生を対象に、6月24日~30日にかけて、「マイナビ2021」会員に対するWEBアンケートという形で実施。有効回答数は9325人で、内訳は文系男子1745人、理系男子1695人、文系女子4206人、理系女子1679人。

関連URL

調査結果の詳細

マイナビ

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • こらからの日本の教育ICTにフィットした環境作りを目指して 10月21日(水) 14:00~ オンライン SYNNEX
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス