1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. すららネット、野田塾の次世代型個別指導コース「新個別プラス」が導入

2018年2月6日

すららネット、野田塾の次世代型個別指導コース「新個別プラス」が導入

すららネットは6日、同社が開発・展開するクラウド型学習システム「すらら」が、野田塾に導入され、 2018年3月から次世代型個別指導コース「新個別プラス」に活用されると発表した。

60余年の歴史を有する野田塾の愛知県全域51校舎において、「すらら」を活用した『新個別プラス』を新たなコースとして立ち上げることとなったのは、今までできなかったきめの細かい個別のサポートを行うため。

野田塾では、2014年9月から中学生を対象に独自のタブレット端末「nPad」を提供。 現在までに累計17万台の「nPad」を供給するなど、学習塾業界の中でも先進的なICT教育の取り組みを行なっていru。

これまでも「nPad」を活用して、予習動画による反転授業をはじめ、難問解説動画、英語のリスニング・スピーキング対策、定期試験対策、成績管理などを行ってきた。この度、 これまでの取り組みに加え新たに「すらら」も活用し、ICTでできることはICTが行い,人間である講師にしかできない部分に時間と情熱を傾注する『新個別プラス』を立ち上げることになった。

オンライン学習教材「すらら」は、ゼロから学べるアニメキャラクターによる説明と、 集中を切らさないインタラクティブな工夫により、初めて学ぶ単元でも自学自習で基礎学力の定着を図ることが可能。

生徒の学力に応じた問題を出題するアダプティブ・ラーニングの機能や、生徒の学習状況をリアルタイムで確認し、生徒一人ひとりに学習の設計、管理、フォローをきめ細やかに行う機能などがあるため、講師は学力が異なる複数の生徒の学習管理が可能となる。

関連URL

野田塾

すららネット

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定体験コース開設 CLICK! 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • みらいスクールステーション 学校内の密集回避や分散授業に みらスクで感染症対策! FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス