1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. すららネット、放課後等デイサービスの契約校舎数が50校を突破

2019年3月4日

すららネット、放課後等デイサービスの契約校舎数が50校を突破

すららネットは1日、同社が開発・展開するクラウド型学習システム「すらら」の放課後等デイサービスへの契約校舎数が、紹介開始から1年半の今年2月末現在で50校を突破し、56校となったことを発表した。

surala「すらら」小学校低学年版は、子どもの発達科学研究所監修のもと、一般の児童はもちろん、学習障がいなどの発達の課題を持つ児童でも取り組みやすく、学力を伸ばしやすいよう、カリキュラム構成や画面の見やすさ、説明の理解しやすさを考慮して制作されている。

一般の放課後等デイサービスでは、学習指導経験のあるスタッフが不在のため、多くの施設で対応できない現状があったが、学習指導経験がなくても対応可能なオンライン教材「すらら」を導入することで、指導員を増やすことなく、学習支援を行う事業所が増えてきている。

パソコンやタブレットを使ったeラーニング学習は、学習障がいを含む発達障がい児に適している点も多いと言われており、「すらら」導入の教室では、時間を忘れて集中して学習する生徒の姿も見られ、学習支援未経験のスタッフによる個々の課題に寄り添った多角的な支援によって、学力定着や保護者の満足度向上につながっているという。

また、近隣に「すらら」導入教室がなく、家庭学習で「すらら」を活用させたいと考えている保護者から、Webサイトを通して個人申し込みを受けるケースも近年増えているという。

関連URL

すららネット

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
熊本市 教員研修スタート NTT DOCOMO
SC C&S 未来を切り開く 教育ICT
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売出張講座・共催 ユーバー株式会社
Web展示会 プログラミング教室・ツール展 開催中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • ICT導入&活用公開セミナー 全国各地で開催中 すらら
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • ドローンを活用したプログラミング教育の講師養成講座 受講者募集中 DRONE STAR Academy
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス