1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. MobiConnectの新機能「mobiAnalytics」を開発、実証モデル校を募集

2018年2月8日

MobiConnectの新機能「mobiAnalytics」を開発、実証モデル校を募集

インヴェンティットは8日、MDM(*1)サービス「MobiConnect(モビコネクト)」で、タブレット端末の利活用状況を分析し“見える化”する新機能「mobiAnalytics(モビアナリティクス)」(*2)を開発し、試験的提供を開始したと発表した。

0208-mc「mobiAnalytics」は、タブレットから定期的に情報を収集し、利活用状況や利活用方法を統計的に把握・分析する機能。本機能の活用により、児童・生徒のスキルや意欲・姿勢の変化が、タブレット利活用のプロセスに紐付けて把握・評価できるようになる。

また、把握した情報がノウハウとして蓄積されることで、タブレットをはじめとしたICTを活用した新たな教育スタイルの推進・改善の一助になるという。

「mobiAnalytics」によって把握することができるようになる情報の一例としては、「あるスキルが著しく伸びた生徒のタブレットの“使い方(ノウハウ)”が把握できる」、「学びへの意欲があがった生徒のタブレットによる“学習習慣”が把握できる」、「タブレット導入費用対効果指標のひとつである“稼働率”が正確に把握できる」など。

インヴェンティットでは、「mobiAnalytics」の開発・機能強化・改善のために、実証モデル校を募集している。

□モデル校募集に関する問い合わせ先

*1:MDM(Mobile Device Management/モバイルデバイス管理)は、スマートフォンやタブレットに対して、端末紛失・盗難時の情報漏えい対策機能や、デバイスの導入・運用・管理を効率化するための機能などを提供するサービス。
*2:mobiAnalyticsは、Windows向け機能。

関連URL

MobiConnect

MobiConnect 導入事例

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 双方向授業で授業が変わる!学生が伸びる! クリッカーシステム FLOW(フロー) CHIeru
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録