1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. イースト、「毎小ニュースで漢字マスター」機能強化してiPhoneにも対応

2018年2月19日

イースト、「毎小ニュースで漢字マスター」機能強化してiPhoneにも対応

イーストは19日、「毎日小学生新聞」の日々の記事を読み、その記事を使った漢字学習が可能なiPadアプリ「毎小ニュース&漢字ドリル」を機能強化し、iPhoneにも対応したiPhone / iPadアプリ「毎小ニュースで漢字マスター」として、App Storeに公開した。

0219-est
本アプリに配信される記事は、全て漢字の手書き解答問題。新聞記事という“生きた言葉”は、暗記を目的とした反復学習とは違った発展的な学習の機会となる。記事で使われる熟語や時事用語は、個々の漢字は知っていても、普段の学習ではなかなか出会うことがない言葉だという。

購入方法は、App Storeで「毎小」と検索。アプリをダウンロードし、講読期間を1カ月、6カ月、1年から選択する。価格は、1カ月が650円、6カ月3500円、1年6200円(以上税込)となっている。

現在、小学校の教師を対象に、アプリのライセンスコードを無料で貸し出すサービスを実施している。申込は下記メールアドレスまで。受付は2018年3月30日まで。

□ アプリのライセンスコード申込メール
info@est.co.jp

関連URL

イースト

EAST EDUCATION

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 文武両道を実現! すらら×東海大学菅生高等学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス