1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 授業支援アプリ「MetaMoJi ClassRoom」が昭和学院中高に導入

2018年2月19日

授業支援アプリ「MetaMoJi ClassRoom」が昭和学院中高に導入

MetaMoJiは19日、同社が提供するリアルタイム授業支援アプリ「MetaMoJi ClassRoom」が、昭和学院中学校・高等学校に導入されたと発表した。

0219-mmj
昭和学院中学校・高等学校では、2017年度から全中学生を対象にiPadによる1人1台体制を実施している。同校では、教師から生徒へ、一方通行で教える知識伝達型の授業を見直し、生徒が主体的に学ぶアクティブ・ラーニングの実現に向けて、「MetaMoJi ClassRoom」を導入した。受け身な授業を変えるツールとして活かされているという。

「MetaMoJi ClassRoom」は、子どもの成長や授業内容にあわせ、シンプルなノート機能から、高度な協働学習まで幅広く柔軟に対応できるリアルタイム授業支援アプリ。小学生低学年から中高生まで、タブレットを活用したアクティブ・ラーニングを支援する。

□ 昭和学院中学校・高等学校における「MetaMoJi ClassRoom」導入事例
http://product.metamoji.com/education/case/case15.html

関連URL

MetaMoJi ClassRoom

MetaMoJi

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス