1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 授業支援アプリ「MetaMoJi ClassRoom」が昭和学院中高に導入

2018年2月19日

授業支援アプリ「MetaMoJi ClassRoom」が昭和学院中高に導入

MetaMoJiは19日、同社が提供するリアルタイム授業支援アプリ「MetaMoJi ClassRoom」が、昭和学院中学校・高等学校に導入されたと発表した。

0219-mmj
昭和学院中学校・高等学校では、2017年度から全中学生を対象にiPadによる1人1台体制を実施している。同校では、教師から生徒へ、一方通行で教える知識伝達型の授業を見直し、生徒が主体的に学ぶアクティブ・ラーニングの実現に向けて、「MetaMoJi ClassRoom」を導入した。受け身な授業を変えるツールとして活かされているという。

「MetaMoJi ClassRoom」は、子どもの成長や授業内容にあわせ、シンプルなノート機能から、高度な協働学習まで幅広く柔軟に対応できるリアルタイム授業支援アプリ。小学生低学年から中高生まで、タブレットを活用したアクティブ・ラーニングを支援する。

□ 昭和学院中学校・高等学校における「MetaMoJi ClassRoom」導入事例
http://product.metamoji.com/education/case/case15.html

関連URL

MetaMoJi ClassRoom

MetaMoJi

新高3生対象 合格への戦略 Benesse 進研模試の成績と連動! 1.11から申込みスタート
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 新学習指導要領対応!チエル クラウド型デジタル教材 基礎・基本 国語検定
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録