1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 授業支援アプリ「MetaMoJi ClassRoom」が専門医セミナーで採用

2018年4月9日

授業支援アプリ「MetaMoJi ClassRoom」が専門医セミナーで採用

MetaMoJiは5日、同社の提供するリアルタイム授業支援アプリ「MetaMoJi ClassRoom」が、日本消化器病学会関東支部に導入されたと発表した。

日本消化器病学会関東支部では定期的に支部例会を開催し、講演やセミナーを実施している。その中で、若手消化器医が問診から診断へのシミュレーションに挑む専門医セミナーに「MetaMoJi ClassRoom」が活用され、臨場感と緊張感とエンターテインメント性のある学びの場となっているという。

「MetaMoJi ClassRoom」は、子どもの成長や授業内容にあわせ、シンプルなノート機能から、高度な協働学習まで幅広く柔軟に対応できるリアルタイム授業支援アプリ。小学生低学年から中高生まで、タブレットを活用したアクティブ・ラーニングを支援する。

「MetaMoJi ClassRoom」は教育機関向けの授業支援アプリという位置付けの製品だが、 職員会議、教授会、学会、研究会など授業支援以外の用途でも利用できる汎用性の高いリアルタイム情報共有システムでもある。

□ 日本消化器病学会関東支部における「MetaMoJi ClassRoom」導入事例

関連URL

MetaMoJi ClassRoom

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス