1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 教育アプリ「Think!Think!」が米国のアワードで銀賞受賞

2018年2月21日

教育アプリ「Think!Think!」が米国のアワードで銀賞受賞

花まるラボは20日、同社の開発・運営する思考力育成アプリ「Think!Think!」が、米国の子ども向けコンテンツ評価機関により毎年実施されている「Parents’ Choice Award」で銀賞を受賞したことを明らかにした。

d12970-22-177253-0「Parents’ Choice Award」は、米国の非営利教育コンテンツ評価機関によって40年間にわたり開催されている、本当に価値のある子ども向けおもちゃやメディアを選出する賞。評価は多階層で実施され、教育者、科学者、親、子ども自身が評価主体となっている。

同賞の「アプリ部門」で銀賞を受賞した「Think!Think!」には、抽象思考の基礎となる思考センスを育てる問題が40種8000題以上収録され、完全無料で世界中に提供されている。すでに国内外で高い評価を受け、リリースから半年でユーザーは100カ国30万人を突破したという。

今回の受賞にあたっては、同アプリにより空間認識能力や反射神経、論理力や問題解決能力を鍛え、伸ばすことができること。ゲームのデザインはシンプルだが魅力的で、キャッチーで集中を妨げない音楽も良く、子どもたちをプレイに集中させるのに役立っていること。さらに、子どもたちが1日3プレイ (10分) しかプレイできないことが、子どもたちがスクリーンに向かう時間を制限するだけでなく、「もっとやりたい」と思わせる絶妙な設定で、やる気が続く仕掛けとなっていること、などの評価が寄せられた。

関連URL

「Parents’ Choice Award」公式サイト

「Think!Think!」公式サイト

KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
チャーピーと自宅で毎日英会話! English Every Day! Charpy
教育ICT 大規模導入!in 熊本市 NTT DOCOMO
早期お申込がおトク!2019年新人・新卒者研修 春の先得キャンペーン KENスクール 法人研修サービス
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • お試し無料 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • 先生!eラーニングでお悩みですか? Matrox
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス