1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 日本マイクロソフト/学生向けの IT コンテストでビル・ゲイツに会える

2014年3月3日

日本マイクロソフト/学生向けの IT コンテストでビル・ゲイツに会える

日本マイクロソフトは2月27日、今年度のImagine Cup(イマジンカップ)ファイナリストから選ばれる1チームに、マイクロソフトの創業者であるビル・ゲイツ氏との会談の場を提供すると発表した。

Imagine Cupは、マイクロソフトが主催する、国際競争力のあるIT人材育成を目的とする世界最大の学生向けの IT コンテスト。ビル・ゲイツ氏の発案で 2003年から始まり、10年間で190を超える国からのべ165万人以上の学生が参加している。

日本では、 Imagine Cup世界大会への日本代表を選出する 「Imagine Cup 2014日本大会」 を、WDLC (Windows Digital Lifestyle Consortium)が主催する、学生向けのアプリアイデアコンテスト「Digital Youth Award」のアプリ部門として開催。

Digital Youth Award のアプリ部門で入賞した作品は、Imagine Cup 2014 世界大会の審査会にノミネーションされ、オンライン審査を経た1作品が日本代表に選出される。

関連URL

あのビル・ゲイツに会える!抄訳掲載ページ
Imagine Cup 2014日本大会(Digital Youth Award)

開催概要(Digital Youth Award)

日 時:2014年4月12日(土)13時~18時(予定)
場 所:大手町KDDIホール
テーマ:だれかをハッピーにするタブレットアプリ
応募部門:アプリ部門 [ ゲーム/イノベーション/ワールドシチズンシップ]
応募期間:2014年3月10日(月)まで
賞について:グランプリ 1組(賞金10万円)・準グランプリ 1組(賞金5万円)

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
リモートワークで使うパソコンのセキュリティ対策は? できてない! バッチリです Yubi Plus
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス