1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 金沢工業大とANAが連携、ANA Avatarを使ったSDGs教育を実践

2018年3月14日

金沢工業大とANAが連携、ANA Avatarを使ったSDGs教育を実践

金沢工業大学は13日、全日本空輸 (ANA) とANA Avatarを使ったSDGs教育の実証実験に関する連携のための覚書を締結したと発表した。

参考)2018年3月6日金沢工業大学で開催されたavatarを用いたSDGsビジネスシンポジウムの模様

3月6日金沢工業大学で開催されたavatarを使ったSDGsビジネスシンポジウムの模様

SDGsとは国連加盟193カ国が達成を目指す持続可能な開発目標のこと。金沢工業大学では、これまでに取り組んできたSDGs教育を発展させるため、今回、ANA Avatarを使ったSDGs教育の実証実験に関する連携のための覚書を締結するにいたった。

ANA AvatarとはANAが提供する、距離、身体、文化、時間などあらゆる制限を超えた瞬間移動手段。ロボティクスや物を触ったときの感覚を擬似的に伝える技術などを使い、離れた場所にあるAvatarを遠隔操作して、あたかもそこに自分自身が存在しているかのようにコミュニケーションや作業を行うことができる。

同大学では、今後、Avatarを使った授業の実施やフィールドワークの推進、社会実装型研究の推進、シンポジウムの開催などを実施していく。このような教育・研究を通じて、SDGs時代を担う学生が、世界で社会問題の解決に取り組む人々や課題を抱えている人々と直接協働する機会を創出していく。また、学生が問題発見・解決能力を飛躍的に高めることができるかどうかの検証を進めていくとしている。

関連URL

ANA Avatar

KDDIまとめてオフィス タブレットの運用が不安 KDDIグループに全部お任せ!
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
チャーピーと自宅で毎日英会話! English Every Day! Charpy
教育ICT 大規模導入!in 熊本市 NTT DOCOMO
早期お申込がおトク!2019年新人・新卒者研修 春の先得キャンペーン KENスクール 法人研修サービス
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • お試し無料 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • 先生!eラーニングでお悩みですか? Matrox
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス