1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 校区単位で身近な地域情報を発信する熊本市のLINEアカウントを開設

2018年3月27日

校区単位で身近な地域情報を発信する熊本市のLINEアカウントを開設

熊本市とLINEは26日、市政情報ならびに地域情報を発信する熊本市のLINEアカウント (@kumamotocity) を開設した。

0327-km
コンセプトは「つながろう くまもと」。同アカウントを通して、地域住民同士や行政とのつながりを強化することで、熊本地震からの復興に向かう歩みをより力強く進めるという思いを込めている。

日常生活に密着した行政情報や地域情報について、きめ細かに配信することで、地域住民のつながりを深めるとともに、熊本市からの情報をいち早く届けるツールの1つとしてLINEを定着させる。有事の際には、被災状況や避難所などの必要な情報をスピーディーに配信し、地域力・防災力の強化につなげていく。

また、自治会のお祭りや学校のPTA主催イベントなど、地域の回覧板情報のような身近な「地域情報」に加えて、「復興情報」「イベント情報」「健康情報」「子育て」「高齢」「障がい」「しごと」の情報を発信する。利用者は、アカウント上で取得したい情報の種別や居住地域などを設定することで、自分に必要な情報だけを受信することができる。

熊本地震発生時における安否確認や情報収集の手段として活用されたLINEの有用性と普及率を背景に、熊本市とLINEが共同で取り組み、今回のアカウント開設に至った。

同アカウントの開設を記念して、「つながろう くまもと」のキャッチコピーと熊本市の街並みがデザインされた熊本市電を26日から3月末まで運行する予定。

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 埼玉県 狭山市教育委員会 様 テレワーク実践事例 詳しくはこちら
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 先生、私の弱点ってどこですか? スタディサプリ 塾・予備校向けサービス 無料オンライン説明会予約受付中
  • 集中力を見える化 質の高い授業へ オンライン授業 e-ラーニング カメラ AI MIRAXIA
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス