1. トップ
  2. データ・資料
  3. 小中学生が「将来就きたい仕事」男女ともに「警察官・刑事」がランクイン

2018年3月27日

小中学生が「将来就きたい仕事」男女ともに「警察官・刑事」がランクイン

アデコは、日本全国の小中学生1000人を対象に「将来就きたい仕事」に関するアンケート調査を昨年11月に実施、26日その結果を公表した。

中学生の子どもの「将来就きたい仕事」ランキング トップ10:男子

小中学生の子どもの「将来就きたい仕事」ランキング トップ10:男子

今回で5回目となる同調査によると、小中学生が将来就きたい仕事の1位は、男子が「サッカー選手」8.0%、女子が「パティシエ」14.4%となった。「パティシエ」は4年連続で女子の小中学生が将来就きたい仕事の1位となった。

小中学生の子どもの「将来就きたい仕事」ランキング トップ10:女子

小中学生の子どもの「将来就きたい仕事」ランキング トップ10:女子

女子の将来もっとも就きたい仕事に「警察官・刑事」が調査開始以来、初めてトップ10入り (3.9%)。「警察官・刑事」は、男子の3位 (5.6%) にもランクインしている。また、「野球選手」5.6%が3年ぶりにトップ3に入った。

また、「医者」が男子の2位 (6.4%)、女子でも同じく2位 (7.4%) となっているが、「医者」は調査を開始して以来、男女双方とも常にトップ10に入っており、安定して人気の職業であることが窺える。

さらに、前回の調査では「会社員 (サラリーマン・OL)」が男子のもっとも就きたい仕事の1位に、女子の2位に選ばれていたが、今回は男子のランキングで7位、女子では9位という結果になった。

小中学生が好きな教科、嫌いな教科を訊ねたところ、好きな教科の1位は「算数・数学」24.1%で、2位「体育・保健体育」、3位「国語」と続いた。 嫌いな教科でも「算数・数学」が20.9%で1位となり、2位が「国語」、3位が「体育・保健体育」で、同様の結果となった。

調査概要

調査対象:日本全国の⼩中学⽣(6 歳〜15 歳の男⼥)1000人
調査方法:インターネット調査
実施時期:2017年11 月

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • みらいスクールステーション 学校内の密集回避や分散授業に みらスクで感染症対策! FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • vmware GIGAスクール構想に対応した MDM VMware Workspace ONE
  • BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス