1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 社員教育クラウドAirCourse、「情報セキュリティ基本知識」新設

2018年3月29日

社員教育クラウドAirCourse、「情報セキュリティ基本知識」新設

KIYOラーニングは28日、同社の企業向け社員教育クラウドサービス「AirCourse」に「情報セキュリティ基本知識」入門編と継続学習編を新設すると発表した。

0329-ky同コースでは、企業の競争力となる情報を正しく扱い、情報漏洩しないために必要な知識を学べる。全社員が知識を深められるよう、入門編と継続学習編で受講できる。

「入門編」では、仕事だけでなくプライベートな時間でも、気を付けなければならないポイントを具体的事象で紹介。情報セキュリティ対策を怠ることで、企業が失うものや負う責任、また本人が負うことも分かる。

情報漏洩が発生した場合の対応が把握でき、講座の合間の「チェックテスト」と、講座終了後の「確認テスト」で、習熟度を確認できる。

一方、「継続学習編」では、情報セキュリティをきちんと把握できているか「事前テスト」を受け、満点であれば受講が免除される。

入門編の内容をおさらいしつつ、情報取り扱い者を管理するポイントが分かるほか、受講後の「修了テスト」で知識の定着も図れる。

「AirCourse」は、研修・教育にニーズの高いコースを揃えた「標準コース」と、企業がオリジナルで作成した動画を社内共有できる「オリジナルコース」がある。

新設される「情報セキュリティ基本知識」は、「標準コース」に新たに加わる。「標準コース」が受け放題のコンテンツプラスは1ID 500円/月(年間払い)、600円/月(月払い)で、「オリジナルコース」も作成できる。

関連URL

AirCourse

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
EDIX関西2018 出展社特集 公開中・募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス