1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 東大生プライベート塾「登竜会」が法人化、オンライン受講も

2018年3月6日

東大生プライベート塾「登竜会」が法人化、オンライン受講も

東大生プライベート塾「登竜会」は5日、事業拡大に伴い法人化し、運営会社「共育基盤開発」を2月1日に設立したと発表した。

d31823-2-880223-0登竜会の学習サポートでは、講師とは別に、講師も務める東大生がもうひとり「戦略責任者」として着任。日々の生活習慣から使用教材の進め方まで、目標に向けた「戦略立案」を行う。

生徒はいつでも戦略責任者に「学習相談」ができ、すぐに指導に反映。合格に必須の「複数の教科でバランス」の取れたトータルな学習支援を行う。

また、登竜会の講師は教職免許保有者や、家庭教師経験豊富な東大生、東大ロースクール生、医学部生、大学院生、センター試験95%得点者などで構成されているという。

月額利用料金は「自習のための学習戦略立案・学習相談のみ」1万5000円、「学習戦略立案・学習相談と、1教科のいつでも質問対応」4万円、「学習戦略立案・学習相談と、週1回2時間の授業を月4回」5万1000円など(いずれも税別)。

サポート対象は、大学・高校・中学受験、学校の定期テスト対策や日々の学習サポート、大学院受験、外国語習得、資格取得勉強、留学準備や、学習の動機発見や習慣づけ、学習相談や質問対応のみ。また、オンライン受講も実施している。

関連URL

登竜会

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
EDIX関西2018 出展社特集 公開中・募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス