1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 医学から薬学まで560万語の医療専門辞書を備えたASP型医療翻訳サービス

2018年4月2日

医学から薬学まで560万語の医療専門辞書を備えたASP型医療翻訳サービス

シェアメディカルは、約560万語の医療専門辞書を搭載した機械翻訳サービス「医詞 (いことば) オンライン」を、ASP型のサブスクリプションモデルで4月から提供する。

0402-ic合わせて、同社の運営する医療用チャットサービス「メディライン」上で可動する通訳BOTサービスを行うことも発表した。「メディライン」上で日本語を英語に、英語を日本語に自動通訳する医療通訳サービスを開始する。

「医詞」は、医療辞書を搭載したAndroid用の日本語キーボード入力アプリ。タブレットやスマートフォンなど医療用デバイス向けに提供している。新たにオンライン版として、日英、英日医薬専門機械翻訳のASPサービスが加わることになる。臨床医学や医薬品など専門性が高い560万語の辞書を持ち、簡単なAPIを組み込むことで、専門翻訳サービスを実装することができる。

サービス提供形態はAPIのみ。料金は固定料金、またはベース料金+1文字あたりのサブスクリプション課金。利用した分のみ料金が発生するので、利用頻度が少ない場合は低コストで済む。同社では、サイトやアプリなどフロントエンド開発の受託も行い、「医詞シリーズ」を総合医療辞書プラットフォームとしてさまざまなサービスの展開を予定している。

関連URL

医詞

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス