1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. プログラミング必修化に先駆け中学生がゲーム作成にチャレンジ

2018年4月20日

プログラミング必修化に先駆け中学生がゲーム作成にチャレンジ

チアリーが運営する年長・小中学生向けプログラミングスクール「スタープログラミングスクール」は14日、子どもの職業・社会体験施設「キッザニア甲子園」で開催された第3回「ジュニアチャレンジジャパン」でゲームプログラミングの体験イベントを実施した。

d32951-7-727286-0「ジュニアチャレンジジャパン」は、次世代を担う子どもたちに“自ら考え、行動し、生きる力を育む”きっかけを与えることを目的とした中学生向けの企画。

その一部として行われた今回の体験イベントには、プログラミングやゲーム作成に興味のある中学生33名が参加したという。

体験イベントでは、教育用プログラミング言語Scratchを使ってオリジナルのシューティングゲームを作成した。はじめに、キーボードを使ってキャラクターを左右に動かしたり弾を発射したりするプログラム作成にチャレンジしたのち、そこに新たな動きを加えたりキャラクターを追加したりして、試行錯誤しながらオリジナルのゲームに仕上げた。

関連URL

スタープログラミングスクール

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス