1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 岡山県の小学生が対象の「プログラミングチャレンジ大会」開催

2018年4月20日

岡山県の小学生が対象の「プログラミングチャレンジ大会」開催

レプタイルは19日、岡山県の小学生を対象に、5~8月にかけて行われるプログラミングチャレンジ大会「Okayama Tech Award for kids 2018プログラミングチャレンジ (OTA)」に特別協賛として参加すると発表した。

czMjYXJ0aWNsZSM1MTc2MCMyMDAzMTkjNTE3NjBfWVNIQWNUdGl5cS5wbmcこの大会は、幼少期からプログラミングへの関心を高め、優秀な人材を発掘・育成すること、プログラミングについて同県民の関心を高め、重要性を広く社会に伝えることが目的。

小学生を対象にしたプログラミング教室「Okayama Tech Award for Kidsスクール」を開催し、学びの機会を無料で提供する。

また、岡山県内の小学1~6年生を対象に、オリジナルのゲームや動画を制作し作品をプレゼンテーションする「Okayama Tech Award for Kidsコンテスト」も開く。

Okayama Tech Award for kids 2018プログラミングチャレンジの概要

■Okayama Tech Award for Kidsスクール
開催日時:5月19日(土)~6月23日(土) 全6回を予定
開催会場:岡山大学・こどもプログラミング教室TTT問屋町校 [岡山県岡山市北区問屋町27-107 問屋町ビル2F]
募 集:30人(小学1~3年生の部、小学4~6年生の部)
内 容:ゲームやアプリ開発などソフト制作の講義。プログラミング体験とコンテスト参加への作品のブラッシュアップも実施
受講料:無料(申し込み後に審査あり)

■Okayama Tech Award for Kidsコンテスト
開催日時:8月19日(日)ファイナルステージ
開催会場:山陽新聞大ホール[岡山市北区柳町2-1-1]
入 場:300人
募集部門:低学年部門(小学1・2年生)、中学年部門(小学3・4年生)高学年部門(小学5・6年生)
エントリー締切:6月30日(土)

関連URL

Okayama Tech Award for Kidsプログラミングチャレンジ

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
CASIO 「カシオのプロジェクターで生徒とのシンクロ率が向上しました」 栄光ゼミナール 目白校 阿部先生
EPSON プログラミングやリスニング用ディスクなどを複数枚作るなら ディスクをカンタンに作成できる ディスク デュプリケーター
EDIX関西2018 出展社特集 掲載記事募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 「教育情報セキュリティポリシーガイドライン」対応!教育情報セキュリティならチエル
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス