1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 岡山県の小学生が対象の「プログラミングチャレンジ大会」開催

2018年4月20日

岡山県の小学生が対象の「プログラミングチャレンジ大会」開催

レプタイルは19日、岡山県の小学生を対象に、5~8月にかけて行われるプログラミングチャレンジ大会「Okayama Tech Award for kids 2018プログラミングチャレンジ (OTA)」に特別協賛として参加すると発表した。

czMjYXJ0aWNsZSM1MTc2MCMyMDAzMTkjNTE3NjBfWVNIQWNUdGl5cS5wbmcこの大会は、幼少期からプログラミングへの関心を高め、優秀な人材を発掘・育成すること、プログラミングについて同県民の関心を高め、重要性を広く社会に伝えることが目的。

小学生を対象にしたプログラミング教室「Okayama Tech Award for Kidsスクール」を開催し、学びの機会を無料で提供する。

また、岡山県内の小学1~6年生を対象に、オリジナルのゲームや動画を制作し作品をプレゼンテーションする「Okayama Tech Award for Kidsコンテスト」も開く。

Okayama Tech Award for kids 2018プログラミングチャレンジの概要

■Okayama Tech Award for Kidsスクール
開催日時:5月19日(土)~6月23日(土) 全6回を予定
開催会場:岡山大学・こどもプログラミング教室TTT問屋町校 [岡山県岡山市北区問屋町27-107 問屋町ビル2F]
募 集:30人(小学1~3年生の部、小学4~6年生の部)
内 容:ゲームやアプリ開発などソフト制作の講義。プログラミング体験とコンテスト参加への作品のブラッシュアップも実施
受講料:無料(申し込み後に審査あり)

■Okayama Tech Award for Kidsコンテスト
開催日時:8月19日(日)ファイナルステージ
開催会場:山陽新聞大ホール[岡山市北区柳町2-1-1]
入 場:300人
募集部門:低学年部門(小学1・2年生)、中学年部門(小学3・4年生)高学年部門(小学5・6年生)
エントリー締切:6月30日(土)

関連URL

Okayama Tech Award for Kidsプログラミングチャレンジ

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
プログラミングの基本が楽しく身につく、toio(TM)の特別ワークショップ資料公開! お得なセット新登場!!
NICA 全国ICTクラブ協会 無料セミナー Society5.0時代を生き抜く子どもを育てるための ママパパICT&プログラミング講座

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 札幌新陽高校 すらら×探求学習
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス