1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. デジタル日本語教育e-learningプラットフォームサイトの試用運転開始

2018年5月15日

デジタル日本語教育e-learningプラットフォームサイトの試用運転開始

AHR JAPAN(台湾)は、台湾グループ会社の日教網路平台有限公司において、「J8日本語大学」オンライン日本語教育プラットフォームのサービス試用運営を5月中に開始する。

d20025-14-677154-5「J8日本語大学」は、同社が独自開発した日本語教育特化型のeラーニングシステム。同システムを無料提供することにより、日本語教師、YouTuber、退職者、子育て中の女性など、誰でも簡単にオンライン教室を開けるようにし、世界の日本語学習者を1億人に増やすことを目指している。

サービスでは、オンラインの特性を生かして管理・データ保存・分析などを自動化。相互評価をし、すべてを可視化することにより、公正な教育水準向上の仕組みを提供する。

同社では、日本語話者や日本文化・日本社会への理解がある外国人材を教育することで「日本と世界を近くしたい!」という想いをサービスという形にしたとしている。

関連URL

J8日本語大学

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス