1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. FULMA、小学5・6年の授業で「ICTリテラシー講座」を初開催

2018年4月3日

FULMA、小学5・6年の授業で「ICTリテラシー講座」を初開催

YouTuber Academyを運営するFULMAは、東京・文京区立青柳小学校の5、6年生の授業で実施した「ICTリテラシー講座」の模様を発表した。

d20934-16-808417-5同講座は3月5日と12日に行われ、小学校の授業内での開催は初という。

YouTuber Academyは、2017年3月に始まった小学生向け教育プログラム。撮影・編集技術のほかICTリテラシーや表現力など「YouTuberになる」過程にある様々な学びに注目したプログラムを提供している。

今回は、「ICTリテラシー=ネットを使いこなす力」に特化したプログラムを小学校の授業内で実施。

普段は動画を作成・発信するうえで必要な知識を中心に学ぶ時間を設けているが、今回は、情報を得る側として必要な技術を実際に手を動かしながら体感することにも重きを置いた。

講座は2部構成で、前半はネット上の情報を取捨選択するためのコツを学習。iPadでオリンピックについての新事実を探すワーク(「新事実」探検隊!)を通し、学んだ知識をその場で活用した。

後半は、ネット利用での個人情報流出の危険についての学習。個人情報特定のヒントを含んだビデオブログ(日常の出来事を撮影してWeb上にアップロードした動画。YouTubeでもよく見られる)を見て、どんなところが危険なのかをクイズ形式で考えた(個人情報探偵団!)。

参加した子どもたちからは、「面白かった」「楽しかった」「とても勉強になった」などの声が多数寄せられたという。

関連URL

YouTuber Academy

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
総務省プログラミング普及事業 発表会動画 全28本掲載
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 「教育情報セキュリティポリシーガイドライン」対応!教育情報セキュリティならチエル
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録