1. トップ
  2. データ・資料
  3. メイツ×ウェブリオ、「スピーキングアプリβ版」の実証実験レポート

2018年5月21日

メイツ×ウェブリオ、「スピーキングアプリβ版」の実証実験レポート

メイツとウェブリオは、英検2次対策用「スピーキングアプリ」の実証実験を行い、18日その結果を発表した。

リーディング得点(5点満点)

リーディング得点(5点満点)

「スピーキングアプリ」はメイツの学習アプリ開発ノウハウと、ウェブリオの人工知能技術を掛け合わせて、両社が研究開発を進めているアプリ。

昨年2月にメイツが運営する学習塾で2017年度第3回英検の2次対策講座を開講し、同アプリβ版を使って指導を行った。第3回英検が終了後、2次対策講座を受講していない生徒と受講した生徒合わせて31名の英検合否結果を比べて検証した結果を報告している。

それによると、英検3級の「リーディング (5点満点)」「Q&A (25点満点)」「アティチュード (3点満点)」の全分野において、スピーキングアプリβ版を使った2次対策講座を受講した生徒の方が受講していない生徒より良い結果が出た。

「リーディング」では、受講していない生徒は4点以上が37.5%だったのに対し、受講した生徒は83.3%が4点以上だった。「Q&A」では、受講していない生徒で15点以下が37.5%いたにもかかわらず、受講した生徒では0%だった。また「アティチュード」では、受講していない生徒は2点以上が50%だったが、受講した生徒では全体の75%が2点以上だった。

また、合格率においても、受講していない生徒が87.5%、受講した生徒が100%と大きく上回った。同様に、準2級の受験者においても、受講していない生徒の合格率71.4%に対し、受講した生徒の合格率は85.7%という結果が得られたという。

関連URL

メイツ

ウェブリオ

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 新学習指導要領対応!チエル クラウド型デジタル教材 基礎・基本 国語検定
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録