1. トップ
  2. データ・資料
  3. メイツ×ウェブリオ、「スピーキングアプリβ版」の実証実験レポート

2018年5月21日

メイツ×ウェブリオ、「スピーキングアプリβ版」の実証実験レポート

メイツとウェブリオは、英検2次対策用「スピーキングアプリ」の実証実験を行い、18日その結果を発表した。

リーディング得点(5点満点)

リーディング得点(5点満点)

「スピーキングアプリ」はメイツの学習アプリ開発ノウハウと、ウェブリオの人工知能技術を掛け合わせて、両社が研究開発を進めているアプリ。

昨年2月にメイツが運営する学習塾で2017年度第3回英検の2次対策講座を開講し、同アプリβ版を使って指導を行った。第3回英検が終了後、2次対策講座を受講していない生徒と受講した生徒合わせて31名の英検合否結果を比べて検証した結果を報告している。

それによると、英検3級の「リーディング (5点満点)」「Q&A (25点満点)」「アティチュード (3点満点)」の全分野において、スピーキングアプリβ版を使った2次対策講座を受講した生徒の方が受講していない生徒より良い結果が出た。

「リーディング」では、受講していない生徒は4点以上が37.5%だったのに対し、受講した生徒は83.3%が4点以上だった。「Q&A」では、受講していない生徒で15点以下が37.5%いたにもかかわらず、受講した生徒では0%だった。また「アティチュード」では、受講していない生徒は2点以上が50%だったが、受講した生徒では全体の75%が2点以上だった。

また、合格率においても、受講していない生徒が87.5%、受講した生徒が100%と大きく上回った。同様に、準2級の受験者においても、受講していない生徒の合格率71.4%に対し、受講した生徒の合格率は85.7%という結果が得られたという。

関連URL

メイツ

ウェブリオ

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス