1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. NVIDIA、新たなプラットフォーム「NVIDIA Isaac」をリリース

2018年6月6日

NVIDIA、新たなプラットフォーム「NVIDIA Isaac」をリリース

NVIDIAは5日、自律動作マシンの新時代を拓く新たなプラットフォームとして、「NVIDIA Isaac」をリリースすると発表した。

0606-nvNVIDIA Isaacの核となるのは、ロボティクス専用コンピューターのJetson Xavier。90億個を超えるトランジスターを搭載し、毎秒30兆回を上回る演算を処理する。強力なワークステーションをしのぐ処理能力を備えながら、その消費電力は電球の3分の1程度で済むという。

Jetson Xavierには6種類のハイパーフォーマンス プロセッサが搭載されており、これらのプロセッサによって、センサーの処理や自己位置の推定、地図上での位置の特定、地図の作成、ビジョンと認知、パスプランニングなどに必要な何十ものアルゴリズムを、同時にリアルタイムで処理することが可能になる。また、NVIDIAはJetson Xavierのシミュレーション、トレーニング、検証、展開に役立つツールボックス「Isaacロボティクスソフトウェア」を提供する。

同社では、このレベルのAIコンピューティング能力を獲得したエッジ側の自律動作マシンは、あるゆる種類のセンサーから周辺環境を検知して認識し、人間を超える能力を発揮して自己を取り巻く世界を把握できるようになり、製造ロボットが人間と肩を並べて安全に働いたり、物流ロボットが効率的に在庫の移動と管理を行い、商品を各家庭に配送したりと、製造、宅配、倉庫・物流のみならず、幅広い業界の可能性を変えることができると期待している。

Isaacロボティクスソフトウェアを含むNVIDIA Jetson Xavier開発キットは、1299ドルで世界中の販売代理店から8月に販売を予定している。

関連URL

NVIDIA

新高3生対象 合格への戦略 Benesse 進研模試の成績と連動! 1.11から申込みスタート
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 小学校のフラッシュ英単語/英語表現 英語の授業がもりあがる! 無料体験版はこちら CHIeru
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録