1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. NVIDIA、ロボットタクシーを実現する世界初のAIコンピューターを発表

2017年10月16日

NVIDIA、ロボットタクシーを実現する世界初のAIコンピューターを発表

NVIDIAは12日、完全自律型のロボタクシーを実現するために設計されたAIコンピューターを発表した。

1016-nv「Pegasus」というコードネームを持つこの新システムは、NVIDIA DRIVE PX AIコンピューティングプラットフォームを拡張し、レベル5の自動運転車に対応する。毎秒320兆回を超える演算が可能で、前バージョンのNVIDIA DRIVE PX2の10倍を超えるパフォーマンスを発揮する。

NVIDIA DRIVE PX Pegasusによって、運転車なしで走行可能な新しいクラスの車両、つまり、ハンドル、ペダル、ミラーがなく、リビングルームやオフィスのような内装を備えた完全な自動運転車が実現され、オンデマンドで配車されて、利用者を目的地まで安全に素早く送り届けることができるようになるという。

現在、NVIDIA DRIVE PXプラットフォーム上で開発を進める225社のパートナーのうち、25社を超える企業がNVIDIA CUDA GPUを利用した完全自律型ロボタクシーの開発を進めている。

関連URL

NVIDIA最新情報

新高3生対象 合格への戦略 Benesse 進研模試の成績と連動! 1.11から申込みスタート
EDIX関西2018 出展社特集 公開中・募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス