1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. KIYOラーニング、教育コンテンツ開発などで5.4億円の資金調達

2018年6月19日

KIYOラーニング、教育コンテンツ開発などで5.4億円の資金調達

KIYOラーニングは18日、MS-JAPAN、みらい創造機構、イノベーション・エンジン、グローブアドバイザーズなどの事業会社とファンドを引受先とした第3者割当増資で、総額5億4000万円の資金調達をしたと発表した。

d25499-31-768801-9

同社では、今回調達した資金を、①より効率的で効果的な学習システム・教育コンテンツの開発、②蓄積した学習記録・各種データの解析に基づく学習法の開発、③利用者拡大のためのプロモーション、④法人向けクラウドサービスの販売強化、⑤教育研修プラットフォームの構築による新たな事業軸の確立、の5つの重点分野に投資する。

B2C向け事業では、一人ひとりに最適化した学習パターンを提案するパーソナライズ機能を開発。あわせて「通勤講座」のラインナップを拡充するとともに、その先にあるキャリアアップ、転職支援までワンストップで提供するサービスに発展させる方針。

また、B2B向け事業では、クラウドサービス「AirCourse」の機能を充実させ、有力なパートナーとの提携によるコンテンツ拡充や販売体制を強化。研修会社や講師を登録し比較できるクラウド型プラットフォームを構築するという。

関連URL

KIYOラーニング

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス