1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. チエル、Chromebook対応のクラウド型授業支援システムを米国で販売開始

2018年6月27日

チエル、Chromebook対応のクラウド型授業支援システムを米国で販売開始

チエルは、Chromebook に完全対応したクラウド型授業支援システム『InterCLASS Cloud(インタークラス・クラウド)』を22 日から、米国を中心とした海外のChromebook 導入教育機関を対象に販売開始した。

0627chi『InterCLASS Cloud』は、Google Chrome ウェブブラウザ上で動作するクラウド型授業支援システム。教員は、いつでも、どこでも、Google Chrome ウェブブラウザから『InterCLASS Cloud』にアクセスすることで、授業で必要なすべての機能を利用できる。従来の授業支援システムのように、教員端末へのソフトウェアのインストールやサーバーを準備する必要がなく、低コストでの導入を実現する。

米国の教育ICT市場では、様々なクラウドサービスの導入が急速に進んでいる。特にGoogle 社が提供するG Suite for Education とクラウドベースの端末Chromebook の導入シェアが急拡大。2017年の米国におけるK-12 学校市場でのパソコン出荷台数調査では、Chromebook が全体の58%を占めるまでに至っているという。

チエルではこれまでに、コンピュータ教室向けの授業支援システム『InterCLASS』を米国を中心に7万ライセンス以上販売し、米国内での導入実績を積み重ねてきた。

今回リリースするクラウド型授業支援システム『InterCLASS Cloud』は、多くの米国ユーザーからのChromebook及びクラウド対応への強い要望を受けて、開発した製品だという。

関連URL

InterCLASS Cloud

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
GIGAスクール構想実現のポイントは? Ciscoならネットワークからセキュリティまで CISCO
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス