1. トップ
  2. 学校・団体
  3. グロービス経営大学院、MBAプログラムを「テクノベートMBA」へと進化

2018年7月11日

グロービス経営大学院、MBAプログラムを「テクノベートMBA」へと進化

グロービス経営大学院は10日、2018年度MBAプログラムを「テクノベートMBA」へと進化させると発表した。

0710-gb「テクノベート」とは、テクノロジーとイノベーションを組み合わせたグロービスの造語。具体的には、テクノロジーによってビジネスの変革が急速に進むテクノベートの時代に必須の経営知、スキルを磨く科目を大幅に拡充する。

これまでのMBAプログラムの科目領域である「人事組織」「マーケティング・戦略」「会計・財務」「思考」「志」に「テクノベート」を加えて全6領域とし、「テクノベート」領域では、日本語・英語の両プログラムで全21科目を開講。

開講科目数を2017年度の9科目から倍増する。新たに、経営共創基盤(IGPI)、アクセンチュア、Takram、ローランド・ベルガーと共同で開発した特別講座(全5科目、日本語)などを開講する。

グロービス経営大学院では2016年度から「テクノベート」領域の科目提供を開始。2018年度から、これまで特別講座だった「テクノベート・シンキング」「テクノベート・ストラテジー」を通常科目とし、日本語と英語で定常的に開講。

また7月期から、日本語プログラムの基礎科目で、オンライン動画による事前学習を導入。スマートフォンやタブレットでいつでもどこでも学習できるコンテンツを提供して、テクノロジーを採り入れた「学び方改革」を進めるという。

関連URL

「テクノベートMBA」プログラム

新高3生対象 合格への戦略 Benesse 進研模試の成績と連動! 1.11から申込みスタート
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 新学習指導要領対応!チエル クラウド型デジタル教材 基礎・基本 国語検定
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録