1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ACCESS、電子テキスト配信システムのブラウザ版を9月から提供

2018年7月13日

ACCESS、電子テキスト配信システムのブラウザ版を9月から提供

ACCESSは12日、同社の電子テキスト配信システム「PUBLUS Lite(パブラスライト)」のネイティブアプリ版「PUBLUS Lite for Apps」に加え、ブラウザ版「PUBLUS Lite for Browser」の提供を9月下旬から開始すると発表した。

d11476-154-446262-0「PUBLUS Lite」は、PDFやOffice形式の電子テキストを手軽にクラウドで配信・管理できるシステム。

1000ページを超える文書もスピーディーに表示でき、文章の横串検索にも対応。教科書や参考書、専門書、電子テキストなどのペーパーレス化を支援するソリューションとして、同社の電子書籍技術とノウハウが集約されている。

2017年提供開始のアプリ版「PUBLUS Lite for Apps」は、マルチデバイス(iOS、Android、Windows、Mac)に対応。オリジナルアプリを予めインストールすることで、「PUBLUS Lite」をオフラインで利用することができる。

9月に提供を始めるブラウザ版「PUBLUS Lite for Browser」は、アプリ版と同等の機能や表現力をブラウザ環境で実現。利用者は事前にアプリをインストールする必要がない。サービス事業者は、アプリのインストールが制限されている端末へのサービスが提供できる。

また、既に顧客データベースを保有している事業者は、「PUBLUS Lite for Browser」の連携APIを利用することで、容易に自社データベースと「PUBLUS Lite」を連携させたサービスの構築ができる。

□PUBLUS Lite操作動画

関連URL

PUBLUS Lite

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス