1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 愛媛大×gacco、「特別支援学校教諭免許法認定通信教育」を開講

2018年7月17日

愛媛大×gacco、「特別支援学校教諭免許法認定通信教育」を開講

愛媛大学とドコモ gaccoは、法人向け研修通信サービス「gacco ASP」で「特別支援学校教諭免許法認定通信教育」を9日から開講した。

この通信教育は、愛媛大学が文部科学省から受託した「特別支援教育に関する教職員等の資質向上事業 (指導者養成講習会)」の一環として実施するもので、特別支援教育を担当する現職教員の専門性向上と特別支援学校教諭免許状の保有率向上を目指している。

今年度は開設講座を12講座に増やし、特別支援学校教諭一種・二種免許状の取得と免許状の領域追加 (知的障害、肢体不自由、病弱、視覚障害、聴覚障害) に対応可能な体制を整えた。同認定通信教育を受講することで、二種免許状の取得を目指すだけでなく、現在二種免許状を保有している人が一種免許状の取得を目標とすることや、視覚障害と聴覚障害の領域追加の申請も可能となった。

通信教育のツールとして、昨年度に引き続き「gacco」を使用する。受講者は、配信動画の視聴を通じて、いつでもどこでも学ぶことができるとともに、確認テスト・レポート機能や、受講生同士での議論・質疑を行うディスカッション機能を活用することで、専門的な知識や技能を深めることができる。従来の対面式の認定講座ではすべてのカリキュラムの修了に数年を要していたが、認定通信教育は最短で1年での修了が可能となるなど、短期間での専門性の向上や免許状の取得申請が可能になると期待される。

開催概要

講座名:愛媛大学特別支援学校教諭免許法認定通信教育
実施期間:第1期7月9日 (月) ~10月21日 (日)、第2期9月25日 (火) ~12月27日 (木)
定 員:600名 (12講座合計)

関連URL

愛媛大学

gacco

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス