1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 愛媛大×gacco、「特別支援学校教諭免許法認定通信教育」を開講

2018年7月17日

愛媛大×gacco、「特別支援学校教諭免許法認定通信教育」を開講

愛媛大学とドコモ gaccoは、法人向け研修通信サービス「gacco ASP」で「特別支援学校教諭免許法認定通信教育」を9日から開講した。

この通信教育は、愛媛大学が文部科学省から受託した「特別支援教育に関する教職員等の資質向上事業 (指導者養成講習会)」の一環として実施するもので、特別支援教育を担当する現職教員の専門性向上と特別支援学校教諭免許状の保有率向上を目指している。

今年度は開設講座を12講座に増やし、特別支援学校教諭一種・二種免許状の取得と免許状の領域追加 (知的障害、肢体不自由、病弱、視覚障害、聴覚障害) に対応可能な体制を整えた。同認定通信教育を受講することで、二種免許状の取得を目指すだけでなく、現在二種免許状を保有している人が一種免許状の取得を目標とすることや、視覚障害と聴覚障害の領域追加の申請も可能となった。

通信教育のツールとして、昨年度に引き続き「gacco」を使用する。受講者は、配信動画の視聴を通じて、いつでもどこでも学ぶことができるとともに、確認テスト・レポート機能や、受講生同士での議論・質疑を行うディスカッション機能を活用することで、専門的な知識や技能を深めることができる。従来の対面式の認定講座ではすべてのカリキュラムの修了に数年を要していたが、認定通信教育は最短で1年での修了が可能となるなど、短期間での専門性の向上や免許状の取得申請が可能になると期待される。

開催概要

講座名:愛媛大学特別支援学校教諭免許法認定通信教育
実施期間:第1期7月9日 (月) ~10月21日 (日)、第2期9月25日 (火) ~12月27日 (木)
定 員:600名 (12講座合計)

関連URL

愛媛大学

gacco

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ITパスポート WEB通信講座 受講料11,000円 資格★合格クレアール
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス