1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. どこからでも通えるオンライン予備校「アクシブオンライン」開校

2018年7月24日

どこからでも通えるオンライン予備校「アクシブオンライン」開校

アクシビジョンは23日、都心と地方の教育格差をなくすことを目的に、東大生とともにオンライン予備校「アクシブオンライン」を開校すると発表した。

LL_img_161276_1アクシブオンラインは、授業はもちろん、自習室、質問対応、進路指導などすべてのサービスをオンラインで実施。通常のアクシブアカデミーの教室に通うのと同じサービスを提供するという。

また、ビデオチャットツールのZoomを活用して、仮想の自習室を構築。PC、タブレット、スマートフォンでその仮想自習室に入ると、多くの生徒が勉強しているところが見え、アクシブオンラインの管理人もいる。自宅でも予備校の自習室に通っているような感覚を持てるという。

1対1の個別授業は一般的だが、アクシブオンラインでは、生徒の持っている教材をスキャンしてタブレットに手書きで書き込みながら指導する。目の前で教材に書き込みながら教えてもらうのと変わらない理解度になる。手元にある教材自体は汚れないので、復習もしやすい。

東大生など難関大生を常駐させ、LINEで24時間365日質問を受付け、いつでも・どこでも質問できるようにしている。分からない問題を、写真や動画でLINE送信すれば、順番に質問の回答を行う。

また、アクシブオンラインは、大学受験の年間計画表作成アプリの受験コンパスをオンラインサービスを提供する塾・予備校・家庭教師で唯一導入。このアプリで志望校と現状の差を視覚化することができ、合格の可能性を高められるという。

関連URL

アクシブオンライン

アクシブアカデミー

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
総務省プログラミング普及事業 発表会動画 全28本掲載
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 「教育情報セキュリティポリシーガイドライン」対応!教育情報セキュリティならチエル
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録