1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 塾に通う子どもの入退室管理アプリ「タブレット タイムレコーダー」

2017年3月2日

塾に通う子どもの入退室管理アプリ「タブレット タイムレコーダー」

ネオレックスは1日、同社のiPadアプリ「タブレット タイムレコーダー」に、習い事に通う子どもの入退室を、写真付きメールでリアルタイムに通知できる機能を追加したと発表した。

d13046-14-883982-0「タブレット タイムレコーダー」はiPadをタイムレコーダーにするアプリ。オフィスや店舗、工場、病院、ホテルなどで、給与計算のための勤務実績の記録と集計のほか、身だしなみのチェック、健康管理、同僚とのコミュニケーションなどさまざまな目的で利用されており、家庭や学習塾での利用も広がっているという。

今回の機能では、学習塾などへの出入りの際に、「タブレット タイムレコーダー」で入室・退室を記録すると、その時に撮影した顔写真を添付したメールを保護者に送信できる。

費用は、利用する人数に応じた初期費用のみで、月額費用は不要。学習塾などにおける入退室のメールシステムは多数提供されているが、写真付きのものはほとんどなく、また多くが月額利用料方式となっているため、同社では今回の機能提供により、多くの習い事教室のニーズに応えられるものと期待している。

費用は生徒10人ごとに1万円 (税別)。購入したライセンスはその時に利用する生徒分だけあればよく、卒業生の分は新入生分に振り分けることができる。また、生徒数が増えた場合には、10人単位でライセンスの追加購入も可能。さらに、3人までは無料ですべての機能を利用できる。

「タブレット タイムレコーダー」はApp Storeからダウンロードできる。ライセンスは、アプリ内からの操作で、App Storeを通してクレジットカード決済で購入可能。

関連URL

タブレット タイムレコーダー

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト こどもOffice(R) ぼくたちは、世界標準で学ぶ GIGAスクール構想にも最適です!
NICA 全国ICTクラブ協会 Webニュースライター講座 ≪オンライン開催≫ あなたもプロになれる!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス