1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. プログラミング教育用ダンボールロボット「embot」販売開始

2018年9月14日

プログラミング教育用ダンボールロボット「embot」販売開始

イーフローは13日、プログラミング教育用ダンボールロボット「e-Craftシリーズembot」の製品版を公式サイトで販売開始した。

unnamedembotは、ダンボールを使って自由に組み立てることで電子工作やものづくりの基礎を学び、タブレットやスマートフォン上のビジュアル・プログラミングを通じて簡単に操作することができるプログラミング教育用ロボット。

実践的でありながら誰でも手軽に楽しく学べるスターターキットを目指し、NTTドコモの新規事業創出プログラム「39works」でプログラマーチームの主導により技術開発された。イーフローはドコモと協業し、embotのサービス提供、販売、運営を担当する。

昨年7月にembot先行体験版の販売実証実験を実施。その後、製品版の開発に向けて先行体験版利用者のフィードバックを反映し、さらなる機能やサービスの強化、改善に取り組んできた。

製品版では、ダンボールロボットの組み立てやすさを向上させ、より簡単に素早く完成できるように改善した。また、プログラミングを通じて動かすことができるパーツを増やしたことで、より幅広い動きを実現した。さらに、子どもが1人でも学習を進められるようにチュートリアル動画などの学習コンテンツを充実させるとともに、プログラミングの学習状況をチェックしながらステップアップできるドリル形式でも学べるようにした。

また、すでにembotを導入・活用してプログラミング教育の授業やセミナーを実施した学校や教室からのフィードバックを参考に、子どもたちが学びやすいだけでなく、より安全により簡単に授業を展開できるよう、マニュアルやカリキュラム、サポートの充実を図ったという。

関連URL

embot

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
CASIO 「カシオのプロジェクターで生徒とのシンクロ率が向上しました」 栄光ゼミナール 目白校 阿部先生
EPSON プログラミングやリスニング用ディスクなどを複数枚作るなら ディスクをカンタンに作成できる ディスク デュプリケーター
EDIX関西2018 出展社特集 掲載記事募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス