1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. MetaMoJi、書いたり消したりできる新発想の巻物型カレンダー発売

2018年9月25日

MetaMoJi、書いたり消したりできる新発想の巻物型カレンダー発売

MetaMoJiは、ホワイトボードのように書いたり消したりできる新発想の巻物型カレンダー「ロールカレンダー 2019」の先行予約販売を、クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」で、11月8日18:00まで行う。

d4007-234-696204-2このカレンダーは、手書きノートアプリ「7notes」、手書きカレンダーアプリ「Palu」、スマートフォン用タッチペン「Su-Pen」を手掛けた同社の開発責任者が、あえてアナログにこだわり企画設計した商品。

いつでも何気なくスケジュールを確認、共有できるカレンダーとしての要件を突き詰めた結果、今回の「巻物型」「ホワイトボード機能」という形に行きついたという。

市販のホワイトボードマーカーを使うことで、自由に書いたり消したりできる。カレンダー用紙には、欧文印刷の「消せる紙印刷」(特許取得)を使用。

巻物のように巻いたり伸ばしたりすることで、表示期間を約1カ月間~6カ月間まで変えられる。過去月に戻って表示することも簡単にできる。

月が替わるごとに途切れることなく、複数月を連続した日付としてスケジュール確認できる。掲示場所から会議室などへ、気軽に持ち運べる。

サイズは横幅約50cm、縦幅約60~180cm、奥行約4cmで重さ約530g。11月13日からの一般販売では本体(1個)3888円(税込)。

関連URL

ロールカレンダー 2019

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
ぼくたちは、世界標準で学ぶ こどもOffice(R) Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト 製品サイトへ
NICA 全国ICTクラブ協会 Webニュースライター講座 ≪オンライン開催≫ あなたもプロになれる!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス