1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. リーダー教員向けオンライン講座「G-COS for Edu」、無料受講キャンペーン

2018年10月12日

リーダー教員向けオンライン講座「G-COS for Edu」、無料受講キャンペーン

エデュケーションデザインラボ(EDL)は、Google for Education 活用完全修得講座「 G-COS for Edu」β版の発売を記念して、10月8日~11月16日の期間、リーダー教員向けオンライン講座が無料で受講できるキャンペーンを開催している。

00同キャンペーンは、先生100人限定で「G-COS for Edu」を3カ月間無料で利⽤できるモニターを募集するもの。4カ月目以上は、β版特別価格の月額5000円で提供する。

モニターに応募するには、①G-COS for Eduに関するアンケートに協力する、②G-COS for Eduを受講できる端末とネットワーク環境がある、③毎月のオンライン・グループハンズオンセミナー(90分)に必ず参加する、➃受講するだけでなく実際に授業や校務に活用できる準備がある、⑤Smart Educators’ Clubに会員登録するという条件を満たす必要がある。

また、同じ学校からは2アカウントまで(3アカウント以上は初月より有償)で、教員または教育関係者以外は応募できない。

応募期間は、10月8日~ 11月16日23:59まで。受講は12月から1年間。当選は11月21日~27日までにメールで連絡。

Google for Education は、教育機関であれば無償かつ容量無制限で利活用でき、世界8000万人以上の先生と生徒が使っているICTツール群。EDLは、2017年7月から Google for Education PDパートナーとして各種活用トーニングの開発と提供をしている。

EDLでは2017年秋から、毎月1回の Google for Education 活用集中セミナーを定期開催し、のべ200人近い先生が受講。

また11⽉1⽇に、授業や校務でのGoogle for Education の効果的な活用方法をステップ・バイ・ステップで修得できる、オンライン講座「G-COS for Edu」β版を、数量限定で発売する。

関連URL

キャンペーン詳細

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
小学校の1人1台学習をサポートする 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス