1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. キャスタリア、大学と連携したプログラミング教室を開講

2018年10月25日

キャスタリア、大学と連携したプログラミング教室を開講

キャスタリアは24日、日本各地の大学と連携し、大学内でプログラミング教室を開講する。

d8167-40-457283-1同社が運営するCodeEdu/は一般社会人を対象として半年ごとに開講されるプログラミング教育講師養成講座。

オンラインとスクーリングを併用した反転学習スタイルで実施されている。これまでに名古屋文理大学、関西大学梅田キャンパス、愛媛大学社会共創学部などでも共催して、主に大学生による受講が行われてきた。

今回はCodeEdu/を受講完了した卒業生が講師を務め、名古屋文理大学、愛媛大学の大学施設を使い、それぞれの学部の特徴を活かした教室がスタートする。

名古屋文理大学では、プログラミング教材Ozobotを使用したプログラミング教室を開催する。また、愛媛大学の講座では、前半はキャンパス内でスポーツ活動 (ジョギングなど) を行い、後半は、教室などで前半に活動した内容のプログラミングによる構築に挑戦する(10月6日からすでに開始)。プログラマーの養成ではなく、気軽にスポーツと結びつけながら、頭と体を健全に育成していくことと、新しい形での交流を体験することを目的としている。

開催概要

■名古屋文理大学コード教育プロジェクト 小学生プログラミング教室
開催日時 : 11月17日 (土)、12月1日 (土)、12月15日 (土) の13:00~16:00
開催場所 : 名古屋文理大学FLOS館F201 [愛知県稲沢市稲沢町前田365]
参加条件 : 小学4年生~6年生
参加人数 : 20名
参加費 : 6480円 (税込)

申込

 

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
リモートワークで使用するPCのセキュリティ対策できてますか? Yubi Plusで対策する! 先生方にもテレワークを! Yubi Plus
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
クラウド授業支援 画面と表情を同時に確認 TeacherView

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス