1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. キャスタリア、NTT西日本のオンラインPC教室にOzobotを使った講座を提供

2018年10月11日

キャスタリア、NTT西日本のオンラインPC教室にOzobotを使った講座を提供

キャスタリアは1日から、Ozobotを使った小学生向けオンラインプログラミング講座を、NTT西日本のリモートサポートサービスの一環として提供開始した。

d8167-39-752734-0同講座は、NTT西日本のリモートサービスの契約者を対象としたオプションサービスであるオンラインパソコン教室の追加講座として、1回60分、全7回の講座として提供される。

キャスタリアの開発したオンラインプログラミング教育サービスをベースとしたカリキュラムにより、シールを使ったプログラミングからスタートしてブロックプログラミングの基礎までを、プログラミング未経験者でも楽しみながら身につけることができる。

マンツーマンレッスンにより講師と綿密なコミュニケーションを取りながら、能動的な学習を実現できる。また、講座は年中無休で、各回の受講は好きな時間帯 (午前9時から午後9時まで) に予約可能なので、学習者のスケジュールやペースに合わせて無理なく進めることができる。

Ozobotは米Evollve社により開発された小型ロボットで、「ライントレース」と呼ばれる機能を持ち、紙やタブレット上に書かれた線をたどって自動走行し、Ozocodeと呼ばれる色の組み合わせによるコマンドで、「右に曲がる」「一時停止」などを命令として読み取って実行する。OzobotをプログラムするためのツールOzoBlockyを使い、オンライン上でブロックを組み合わせることで自在にコントロールすることができる。

関連URL

講座の詳細(NTT西日本の講座紹介ページ)

Ozobot

Classi 教育改革期におけるICT活用を考える会 10.27(土)東京会場にて開催!
EDIX関西2018 出展社特集 公開中・募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス