1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. キャスタリア、教育機関向けプログラミング教材の無料貸出しキット数を倍増

2021年3月24日

キャスタリア、教育機関向けプログラミング教材の無料貸出しキット数を倍増

キャスタリアは23日、教育機関向けに行っている、プログラミングロボット「オゾボット クラスルームキット」の無料貸出しキット数を、4月から、現在の4セットから8セットに順次倍増すると発表した。

この無料レンタルプランは、貸出し期間2週間で、同キットを最大2セットまで借りられるが、人気があり利用できない機会が増えていた。そうした現状を改善するため、4月から貸出しキット数を倍増することにした。

同キットは、プログラミング教育用の小型ロボット「オゾボット」(Ozobot)を学校の教室で使用する際に必要な道具一式を揃えた教材セット。

ロボット本体や付属品を始め、教師向けの活用ガイドや生徒配布用プリントもデータとして付属しており、この一式があればすぐに教室で活用できる。

オゾボットの基本操作から始めて、オゾボットを使ったアンプラグドなプログラミング学習、オゾブロックリーを使ったブロックプログラミング学習を教室で実施できるキットになっている。希望小売価格は15万9000円(税別)。

オゾボットは、2014年に Evollve Inc.(本社:米国カリフォルニア州)が開発。「ライントレース」と呼ばれる機能を持ち、紙やタブレット上に書かれた線を辿って自動走行する。

その際、色の組み合わせによるコマンド「右に曲がる」「一時停止」などを読み取り実行する。第12回キッズデザイン賞を受賞。キャスタリアは、オゾボットの国内正規輸入販売代理店。

関連URL

「無料レンタル」詳細・問合わせ

「オゾボット」

キャスタリア

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス