1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 手書き文字の自動認識や採点・集計「デジらく採点2」に新機能追加

2018年11月13日

手書き文字の自動認識や採点・集計「デジらく採点2」に新機能追加

スキャネットは12日、手書き文字の自動認識採点が可能な「デジらく採点2」に追加の新機能を提供開始した。

「デジらく採点2」は、複数の解答から選んでカタカナやアルファベット、数字の1文字で記入させる設問を自動で採点することができる製品。今年7月から提供が開始された。

今回新たに組み込まれるのは、答案シートを読み取るだけで解答欄の枠を自動で認識する機能や、不正解以外の解答をまとめて正解とする機能など。採点前の事前設定がスムーズに、採点時の操作を最小限に減らせるようになる。

また、解答欄に解答の文字以外の汚れや鉛筆で書いた線などがあっても、それを読み込まずに解答の文字のみを読み取って、正誤判断を行うことができるほか、解答用紙をスキャンした際に、文字が歪んだり解答の枠外にはみ出したり、文字が薄かったりした場合でも、解答の正誤判断を正確に行うことができる。さらに、採点した結果はデータとして保管されるため、採点結果の分析も容易に行える。

「デジらく採点2」はインターネットを通じてダウンロードし、ソフトに対応したスキャネットシートを購入することで、無料で利用できる。

関連URL

スキャネット

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
熊本市 教員研修スタート NTT DOCOMO
SC C&S 未来を切り開く 教育ICT
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売出張講座・共催 ユーバー株式会社
Web展示会 プログラミング教室・ツール展 開催中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • ICT導入&活用公開セミナー 全国各地で開催中 すらら
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • ドローンを活用したプログラミング教育の講師養成講座 受講者募集中 DRONE STAR Academy
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス