1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. スキャネット、「デジらく採点2」と「Google Classroom」の連携6月開始

2019年5月31日

スキャネット、「デジらく採点2」と「Google Classroom」の連携6月開始

スキャネットは、パソコンで試験問題を採点する「デジらく採点2」と「Google Classroom」との連携オプションの販売を、6月17日から開始する。

0531-scn「Google Classroom」は、Googleと米国内の教育者が協力して構築した、教師による課題の管理をサポートするツール。教師はクラスの作成、課題の出題と採点、フィードバックの提供などを1カ所で行うことができる。

これまでは、教師がパソコンを使用し試験問題を採点した後、採点結果と個人成績表はPDFファイルとして出力し、それを印刷して学生に返却していたが、今回の「デジらく採点2」と「GoogleClassroom」との連携で、「デジらく採点2」のボタン一つで、学生に一括返却することができるようになる。

これにより、印刷代や用紙代のコストダウンと、返却にかかる労力の削減ができる。また、アップロードすると、学生に自動で通知メールが配信され、学生は自分のパソコンやタブ
レットから閲覧することができる。

さらに、「成績概要」、「成績一覧表」、「正誤表」、「得点度数分布表」、「問題別正答率・識別指数表」、「問題別選択肢別解答率表」、「未受験者一覧」の採点結果のフィードバック資料も「Google Classroom」へ「デジらく採点2」が直接アップロードするので、簡単に共有できるようになり、効率的で有意義な指導ができる。

「Google Classroom」連携オプションの販売価格(税抜き)は、無期限ライセンスが50万円、1年ライセンスが10万円。

関連URL

スキャネット

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス