1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. スキャネット、「デジらく採点2」と「Google Classroom」の連携6月開始

2019年5月31日

スキャネット、「デジらく採点2」と「Google Classroom」の連携6月開始

スキャネットは、パソコンで試験問題を採点する「デジらく採点2」と「Google Classroom」との連携オプションの販売を、6月17日から開始する。

0531-scn「Google Classroom」は、Googleと米国内の教育者が協力して構築した、教師による課題の管理をサポートするツール。教師はクラスの作成、課題の出題と採点、フィードバックの提供などを1カ所で行うことができる。

これまでは、教師がパソコンを使用し試験問題を採点した後、採点結果と個人成績表はPDFファイルとして出力し、それを印刷して学生に返却していたが、今回の「デジらく採点2」と「GoogleClassroom」との連携で、「デジらく採点2」のボタン一つで、学生に一括返却することができるようになる。

これにより、印刷代や用紙代のコストダウンと、返却にかかる労力の削減ができる。また、アップロードすると、学生に自動で通知メールが配信され、学生は自分のパソコンやタブ
レットから閲覧することができる。

さらに、「成績概要」、「成績一覧表」、「正誤表」、「得点度数分布表」、「問題別正答率・識別指数表」、「問題別選択肢別解答率表」、「未受験者一覧」の採点結果のフィードバック資料も「Google Classroom」へ「デジらく採点2」が直接アップロードするので、簡単に共有できるようになり、効率的で有意義な指導ができる。

「Google Classroom」連携オプションの販売価格(税抜き)は、無期限ライセンスが50万円、1年ライセンスが10万円。

関連URL

スキャネット

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス