1. トップ
  2. データ・資料
  3. 企業人の95.5%が「自発型学習が必要」と回答 =Schoo調査=

2019年5月31日

企業人の95.5%が「自発型学習が必要」と回答 =Schoo調査=

Schooは30日、同社の法人向けオンライン学習サービス「スクービジネスプラン」利用者を対象に実施した、「自発型学習についてのアンケート調査」の結果をまとめ発表した。

0531-schooそれによると、会社から言われた研修だけではなく、「何を学ぶか自分自身で決めた学習が必要」との回答が95.5%もあり、企業で働く社会人の大多数が自発型学習の必要性を実感していた。

その理由としては、スキルアップ(33.3%)、成果を出すため(28.9%)など、今の仕事に直結する学習をするには自発型学習がよいという理由のほかに、内面の成長のため(23.4%)、将来の転職や独立のため(15.9%)など、人生100年時代を見据えた長期的な学び直しを視野に入れた回答も見られた。

だが、大多数の回答者が自発型学習への必要性を感じている一方で、実際に自発型学習にかけている時間は1時間未満が最も多く(46.7%)、学習への壁があるのも事実。

自発型学習を阻害する要因として、「時間がない」(41.3%)、「お金がない」(19.5%)、の他に「他にやりたいことがある」(15.1%)といった学習以外への興味とどう折り合いをつけるかも問題となっている。

また、「目標がない・学習すべきことが分からない」(合計15.7%)と、意欲はあっても何から手を付けていいのか分からないというのも自発型学習に伴う課題だった。

こうした課題を解消するために、従業員が企業に求める要望として、「自発型学習のための費用負担」(14.1%)、「就業中に学習することに関する職場理解の促進」(12.9%)が挙げられ、企業の自発型学習への理解・促進が重要となっている。

同調査は、「スクービジネスプラン」利用企業に就業する社会人199人を対象に、昨年11月15日~2月20日にかけて、インターネットで実施した。

関連URL

スクービジネスプラン

Schoo

9月開催!教育分野 西日本最大 第3回 関西 教育ITソリューションEXPO 会期 2019.9.25(水)-27(金) 会場 インテックス大阪 計31のセミナーを開催 事前申込制
世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据えICT×紙で行う新しい授業実践 Classi NOTE 授業への参加意欲があがった 詳しくはこちら
プログラミングの基本が楽しく身につく、toio(TM)の特別ワークショップ資料公開! お得なセット新登場!!
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社
EDIX関西2019 9月25日~27日開催 出展情報・商談予約 出展者特集

アーカイブ

  • Connected Ink 2019 11.27 wed 参加費無料 詳細および登録はこちら wacom
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人 大多和学園 開星中学校・高等学校 すらら×CBT入試
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス