1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. スタディプラス、「Studyplus for School」と「Google Classroom」の接続を開始

2021年2月16日

スタディプラス、「Studyplus for School」と「Google Classroom」の接続を開始

スタディプラスは15日、同社の教育事業者向けプラットフォーム「Studyplus for School」と学習プラットフォーム「Google Classroom」との接続を開始したと発表した。

今回の接続で、「Google Classroom」で生徒が課題を提出すると、「Studyplus for School」に勉強記録として自動記録されるようになる。

他の教材の学習状況と同様に、「Google Classroom」での課題の提出状況についても「Studyplus for School」を通して確認することができる。

また、「Studyplus for School」の勉強記録から、「Google Classroom」の課題を確認できる。勉強記録の「詳細を確認」を押すと、該当生徒の提出物を確認する「Google Classroom」画面が開かれ、すぐに返却や採点作業を行うことができる。

さらには、講師が課題の返却や採点を行うと、該当の勉強記録へコメントが通知される。生徒は「Studyplus」アプリから、勉強記録へのコメントを通して講師の課題返却や採点が完了したことを確認できる。

なお、同社は2月4日に、Google for Education パートナープログラムで、Technology Partner の認定を取得した。

「Studyplus for School」は、学習管理アプリ「Studyplus」によって生徒の学習進捗を可視化し、講師のオフライン及びオンラインのコミュニケーションを支援するサービス。

現在、全国の学習塾・予備校約1500校以上に導入され、少子化・採用難・地域格差という社会課題が広がる中で、教育機関の新しいあり方・講師の新しい働き方をテクノロジーで実現する、いわゆる「デジタル トランスフォーメーション(DX)」を目指している。

関連URL

接続の詳細

スタディプラス

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
リモートワーク用パソコンのセキュリティ対策できてますか? YubiPlusで簡単に対策
Classi Welcome to talk共催 コロナ禍のメンタルヘルスケア対策 “明日使える”生徒指導のポイント 6/25(金) 16:00~ 無料
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • turnitin 無料eBook配布中 「アカデミック・インテグリティとは? その役割と重要性について」 無料ダウンロード
  • オンライン受検実施 AI検定 公開試験日 2021年8月1日(日) 情報処理能力認定委員会 サーティファイ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス