1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. スタディプラス、教育機関を表彰する「Studyplus for School Award 2022」受賞校発表

2022年4月18日

スタディプラス、教育機関を表彰する「Studyplus for School Award 2022」受賞校発表

スタディプラスが運営する、教育機関向け学習管理プラットフォーム「Studyplus for School」は14日、少子化・採用難・地域格差という社会課題が広がる中で、未来の教育の在り方・先生の新しい働き方に果敢に挑戦する教育機関を表彰する「Studyplus for School Award 2022」の受賞校を発表した。

5回目の開催となる今回は、「自立指導部門」「集団指導部門」「個別指導部門」 「社会人スクール部門」「学校部門」の合計5部門、53法人84教室を選出した。

2022年5月から6月にかけては、「Studyplus for School Award 2022」を受賞した学習塾・学校による受賞プレゼンテーションを配信するオンラインイベントを開催する。

「Studyplus for School」は、少子化・採用難・地域格差という社会課題が広がる時代に、教育機関の新しい在り方・先生の新しい働き方をテクノロジーで実現する、いわゆる「デジタルトランスフォーメーション(DX)」を目指し、サービスを提供してきた。

加えて、教育機関における生徒のあらゆる学習情報の集計・可視化、それに基づく生徒との質の高いコミュニケーション実現のサポートも行ってまきた。

実際に、「Studyplus for School」を導入した教育機関の中には、生徒の学習状況を可視化することで、生徒が教室内にいる時も、教室外にいる時も、効果的に生徒指導を行うことができており、デジタルトランスフォーメーションを実現している教育機関も増えているという。

このように、テクノロジーの活用は、生徒とのコミュニケーションを豊かにし、生徒一人ひとりの成長に繋げることが可能となる。

この背景から、未来の教育の在り方・先生の新しい働き方に果敢に挑戦する教育機関を表彰し、全国の教育関係者に共有することを目的として「Studyplus for School Award 2022」の表彰を決定した。

「Studyplus for School Award 2022」特設サイト

ベントへの詳細・申込 (参加費は無料)

関連URL

「Studyplus for School」

スタディプラス

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス