1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. スタディプラス、「Studyplus for School ASSISTANT」バージョンアップ

2020年2月6日

スタディプラス、「Studyplus for School ASSISTANT」バージョンアップ

スタディプラスは5日、教育事業者向け学習管理プラットフォーム「Studyplus for School」の「Studyplus for School ASSISTANT」機能をバージョンアップし、該当生徒に自動タグ付けして一斉メッセージ送信を行える「スマートタグ」機能をリリースした。


Studyplus for Schoolは、学習管理アプリ「Studyplus」によって取得される勉強の進捗度合いや蓄積された学習データを、教育事業者が生徒のサポートや分析などに活用できるサービス。そのStudyplus for School ASSISTANT機能では、生徒の学習時間や頻度といった学習情報を可視化し、「直近7日間で勉強時間が50時間以上の生徒」など任意で設定した条件に基づき、生徒をレコメンドすることができる。

今回のスマートタグ機能の拡張によって、任意に設定した条件に該当した生徒に、自動でタグ付けが行われ、該当生徒に対しての一斉メッセージ送信や絞り込み検索ができるようになった。これにより、生徒の変化を見逃さないだけでなく、その後のコミュニケーションが容易となり、生徒に対するきめ細やかな対応ができるとしている。

関連URL

「スマートタグ」機能

スタディプラス

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi連携サービス 英語4技能 探求学習 プログラミング 他多数 Classi IDで利用可! まずはトライアル
ICTクラブ大泉学園 情報活用能力を育む STEAM系「21世紀コース」 プログラミングだけじゃない!

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 近畿大学付属小学校 すらら×小学校
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス