1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. スタディプラス、生徒の学習進捗に応じてレコメンドでサポートする新機能

2020年1月8日

スタディプラス、生徒の学習進捗に応じてレコメンドでサポートする新機能

スタディプラスは7日、教育事業者向け学習管理プラットフォーム「Studyplus for School」において、生徒の学習進捗に応じてレコメンドでサポートする新機能「Studyplus for School ASSISTANT」をリリースした。

「Studyplus for School」は、学習管理アプリ「Studyplus」によって取得した勉強の進捗度合いや蓄積された学習データを、教育事業者が生徒のサポートや分析などに活用できるサービス。現在、全国の500校以上の学習塾・予備校に導入され、教師と生徒をつなぐ学習管理ツールとして利用されているという。

このたびリリースされた「Studyplus for School ASSISTANT」では、生徒の学習時間や頻度といった学習情報を集計、グラフとして可視化し、例えば「直近7日間で勉強時間が50時間以上の生徒」など、任意で設定した条件に基づいて該当生徒をレコメンドすることができる。これにより、教師は生徒の学習内容の変化を見逃すことなくタイムリーに把握し、適切なタイミングで生徒とコミュニケーションを取れるようになるとしている。

スタディプラスでは、同機能に活用している、集計・可視化した生徒の学習情報を指定の条件に合致した場合に自動通知する技術について特許を取得した。

関連URL

「Studyplus for School ASSISTANT」

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • GIGAスクールで育む創造性 Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス