1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 早稲田大学エクステンションセンター、ICT人財の指導者養成講座を新設

2020年2月6日

早稲田大学エクステンションセンター、ICT人財の指導者養成講座を新設

早稲田大学エクステンションセンターは、公開講座「オープンカレッジ」の新設講座として「次代を支える子供たちを“グローバル・ICT人財”に育てる指導者養成講座」を4月から開講する。

同講座は、ICT教育を担う指導者の裾野を広げ、日本の子どもたちが母国語や小学校の教科、スポーツなどと同様に地域や学校でICTに慣れ親しみ、将来「未来の子どもと社会の発展」に寄与するようになることを目的として行われる。

講師はインターグループの北原達正氏が務め、同氏のアクティブラーニングによる独自の指導法を体験しながら、指導者の基礎となる知識とスキルの修得を目指す。文系出身者も理解しやすい内容となっており、初心者でも参加しやすいようペアでのワークを中心とし、使用するコンピューターは大学側で用意する。

プログラミングやICTに関心のあるアクティブシニアや主婦・主夫が主な対象。初学期(4~6月)は1クラスのみ開講し、定員を25名とする。以降の学期については、初学期の募集、実施、習熟状況を検証し、適切な規模での開講を目指していく。

全6回でオープンカレッジ会員受講料は4万2914円(ビジター受講料4万8260円)。いずれも土曜日の13:00~16:15に、早稲田大学早稲田キャンパス内で実施する。会員先行受付を2月13日~2月25日(Web受付)に、一般申込を3月12日以降初回開講日前日まで受け付ける。

関連URL

詳細と申込

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
GIGAスクール構想実現のポイントは? Ciscoならネットワークからセキュリティまで CISCO
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス